【初めてのワイヤレスイヤホン】Anker Soundcore Life P2レビュー

soundcore lifeレビュー

こんにちは!

私はイヤホンといえば、iPhoneに付属されているアップル純正品で十分満足しており、長年それを愛用してきました。

ですが、「紛失→新しく買ったiPhone11にはイヤホンは付属していない」という不測の事態により、前から気になっていた完全ワイヤレスイヤホンを購入してみました!

ちなみに私は音質に強いこだわりはなく、「それなりの音質でそれなりの機能でOK」という価値観です。

 
この記事では、実際に購入して使ってみたAnkerの【Soundcore Life P2】のレビューをしたいと思います。
「完全ワイヤレスイヤホンが気になっている」「AnkerのSoundcore Life P2の購入を検討している」という方の参考になれば幸いです。
 
スポンサーリンク

Anker Soundcore Life P2の特徴

 

私が購入したAnkerのSoundcore Life P2は、まさに私の求めていた「それなりに良い音質にそれなりに良い機能で、コスパの良い商品」として、様々な記事で紹介されていました。

Soundcore Life P2の特徴をざっくりまとめるとこんな感じです!

低音に強い洗練されたサウンド
ノイズキャンセリング機能で通話時のノイズをカット
最大40時間の連続再生が可能
▼IPX7の防水性能
▼Bluetooth 5.0に対応
 

値段に対してなかなかの高スペックです。

その他の細かい概要は、こちらでご確認ください。

 

Soundcore Life P2を実際に使ってみた感想

soundcore life

音質について

イヤホンなので、もっとも気になるのが音質だと思います。

実際に使ってみた感想は、「普通に良い」です。笑
感動するほど良い訳でもなく、なんだこれと言うほど悪くもないです。

一時的に使っていた安物の有線のイヤホンよりは、はるかに高音質ですが!!
 
とはいえ、私は音楽のプロでもないので、聞いていて何の違和感もなく音楽を楽しめるので、十分合格レベルです◎

また、無線でよく起こるらしい、音の途切れや遅延は特に起こっていません。

使用感について

1度ペアリングの設定をすると、次回からはケースから取り出すだけでスマホに接続されるのでスムーズに使えます。

フィット感ですが、Soundcore Life P2には、このように様々なサイズのイヤーピースが付属されています。

soundcore life 中身

最初から付いていたものだとサイズが合わず、簡単に耳から外れてしまいましたが、小さめのものに取り替えると耳にフィットしました。
ランニングなど運動中にも十分使えると思います。

また、カナル式なので遮音性は優れています。

イヤホンの側面にあるボタンで再生や停止、曲送りなどの基本操作ができるので、いちいちスマホを取り出さなくて良いのはラクです。(音量調節までできたら尚良し)

 

ちなみにケースのサイズは、女性の手にもすっぽり収まるくらいです。

電池のもちについて

 

ワイヤレスイヤホンだと充電が必要なんでしょ

ずっと有線イヤホンを使っていた私としては、この部分については少し億劫に思っていました。

ですが、結果としてはケース込みで最大40時間も連続再生できるので、特に問題ありませんでした。

仮に毎日2時間使用しても、3週間近く使えます。
半月に1回の充電で済むと思うと、大した手間でもないですね。

 

【結論】Soundcore Life P2が向いている方

 

以上のことを踏まえて、下記のような方にSoundcore Life P2は向いていると思います。

  • 普通に音楽を聞いたり、リモート会議などに使いたい方
  • 初めてワイヤレスイヤホンを購入する方
  • スポーツをしながら使いたい方

もちろん上を見れば、いくらでもレベルの高い物はあります。

私自身も上位モデルのSoundcore Liberty Air 2やアップルのEarPodsとも悩みましたが、冷静に考えると、自分にはそこまで高額かつ高音質なイヤホンは必要ないので妥当な買い物ができたかなと思っています。

ワイヤレスイヤホンと言うことで、イヤホンジャック問題からも開放されて、これ一つでiPhoneとパソコンの両方で使えるのも良い点だと感じています。

同じような感覚でワイヤレスイヤホンをお探しの方にはオススメです^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました