Spice up mylife

アラサー女子が2カ国目のワーホリにチェレンジ!!

【英会話上達法】日記をつけてスモールトークに備える

f:id:spiceupmylife:20181128175553j:plain

こんにちは。

随分サボってましたが、変わらずオーストラリアのパースで生活しています。

コロナウイルスの影響でたくさんの留学生やワーホリさんが職を失い帰国を余儀なくされて、私の友達も帰国してしまった人もいますが、幸い私はリモートワークができるお仕事をしているのでオーストラリアに残っています。

 

私は仕事柄、オーストラリアにきたばかりの留学生やワーホリさんと関わる機会が多く「どうやって英語の勉強したらいいですか?」と聞かれることがあります。

 

もちろん私自身もまだまだ英語が堪能な訳もなく、勉強が必要なのですが、自分の経験から効果があったと思うことをアドバイスさせていただいています。

 

それは「英語で日記をつけること」です!

 

なんだそんなことかと、ベタやないかい!とも思われるかもしれませんが、私の言う「日記をつける」は今日は何をしたとか書くのではなく、何かトピックを決めてそれについて書くのです。

 

もちろん今日は何をして、何を考えたとか書いてもいいと思いますが、ある程度続けていると変わり映えのない内容を書いていることに気づくと思います。

 

なので毎日(別に週2でも週3でも、できる範囲でいいと思いますが)何かトピックを決めて、そのことについて書いてみるのです。

やり方を説明しますね。簡単です。

 

①トピックを決める(例:趣味、仕事、家族、最近はまっていること)

②制限時間を決めて書く

③音読する

 

なぜこれが英会話の上達につながるかというと、日本語でも同じですが、初対面の人やあまり親しくない人と会話するときって必ず「スモールトーク(ちょっとした世間話)」をしますよね。

そして、そういう時にうまく話せないと変な沈黙ができてしまいますよね。英語だったら尚更ヽ(;▽;)ノ

 

留学したての頃なんて初対面の人ばかりでスモールトークの連続で、避けては通れない道です。ここで頑張らないと友達を作るのも難しくなります。

そんな時に頭が真っ白になって固まってしまわないように、日記をつけることでスモールトークの時に話せるネタをストックしておくのです!

 

例えば、「仕事は何をしてるの?」「日本では何の仕事をしていたの?」と聞かれたら、日記に書いた「仕事」について内容を思い浮かべて話します。

後で話せるように書いた後に何度か音読して、ある程度覚えておくのがポイントです◎

 

コツというか戦略の一つとして、挨拶をした後は勇気を出して自分から話し始める方が簡単です。

理由は自分のネタ帳にない話題をふられると焦るから。笑

自分の得意なトピックで話して、「あなたは?」と聞く方が楽ですよね。

 

ちなみに日記を書くときは、量より時間を設定した方がいいと思います。

30分とか、1時間とか。

そうすることで、制限時間内に書ける量がだんだん増えていくのが、目に見えてわかりモチベーション維持に繋がります。

最初は全然書けなくて凹むかもしれませんが、慣れたら案外書けるもんですよ。

 

語学学校通っている人や、周りにネイティブの友達がいる人は、日記をチェックしてもらうと良いと思います。

そこで間違いを訂正してもらったり、より自然な表現を教えてもらうことができるので。

 

お金もかからないし、やってみて損はない勉強法だと思うので、うまく話せないと感じている人はぜひ試してみてください^^

嬉しいことに「これを続けていたら前より話せるようになりました 」という声も聞かせてもらったりしています♪

 

ちなみに「会話というより、TOEICのスコアを上げたい!」という方はこちらをご覧下さい。めっちゃ勉強して独学で925点取れました。

 

www.spiceup-mylife.com

 

www.spiceup-mylife.com

  

www.spiceup-mylife.com

  

www.spiceup-mylife.com