Spice up mylife

アラサー女子が2カ国目のワーホリにチェレンジ!!

オーストラリアに来てまで「あいのり」にハマる

f:id:spiceupmylife:20190414085508j:plain

おはようございます。

 

コーヒーが飲みたくて朝から散歩がてらマックカフェに行ったら、フラットホワイトが$5もしたのに期待したほど美味しくなくてショック、、、TAT

 

 

ここ最近、我がシェアハウスで流行っているものがあります。

 

それは「あいのり」!!

 

10年以上前に流行った、あのラブワゴンの「あいのり」です!

 

 

オーストラリア版Netflixで発見

 

我がシェアハウスでは、リビングで誰かがNetflixで映画等を見ていたら、なんとなく一緒に見る習慣があります。

 

そんな中で突然「え、あいのりある~!!」という叫び声が。

 

こちらのNetflixはオーストラリア版で、日本のものとはコンテンツが異なるので、まさか「あいのり」があるなんてビックリです゜◇゜

 

※「あいのり」とは、初対面の男女がラブワゴンと呼ばれる車で世界中を旅しながら、真実の愛を探す番組です。

 

毎晩の楽しみに

 

英語字幕がついているので、日本語がわからない外国人も一応見れますが、キャッキャ言ってるのはあいのり世代だった日本人のみ。笑

 

毎晩それぞれ仕事を終えて帰ってきたら「続きみよう!」と上映会(?)が始まり、あーでもないこーでもないと言って楽しんでいますヽ(・∀・)ノ

 

スタジオの出演者であるベッキー(いつの間に復帰?)と河北さんのリアルで毒舌な女子の意見もたまりません。笑

 

今日はここまでと決めないといいところで終わって、次々再生されて寝不足になるのでキケン。。

 

真実の愛

 

今回のあいのり舞台は東南アジアです。

 

旅のルールとしてスマホは没収され、お金も1日に必要な最低限の金額しか支給されません。

 

この環境って過酷だと思うんですが、本気で恋愛するにはいい環境だなって思います。

 

ネットの情報やSNS、お金や仕事のステータス、オシャレなどにも縛られず、純粋にその人自体を見ることができます。

 

これって普通の生活の中では難しくなですか?

 

しかも貧乏旅をしながらなので、その人の行動力や価値観も顕著に現れます。

 

昔見ていた頃はまだ中学生とかだったので、この意味をわかっていませんでしたが、大人になった今見ると、より一層興味深いというか、惹きつけられるものがあります。

 

日本での日常から抜け出したワーホリ中だからこそ、今の環境と重ねて見ている部分があるのかもしれません。

(まさに最近、日本にいた頃とは違った恋愛体験をしたからかも。。笑)

 

まとめ

 

まさかなところで見始めた「あいのり」ですが、私自身も恋愛は得意な方ではないので、いろいろ考えさせられます^^;

 

あと純粋に旅好きということもあって、行ったことのない国の様子が見れるのも楽しいです♪

 

「わざわざオーストラリアで見なくても」とわかっていながら、止められません。笑

 

Netflixが見れる人は、ぜひとも見てみてください~◎