Spice up mylife

アラサー女子が2カ国目のワーホリにチェレンジ!!

【申請書不要で簡単】日本の運転免許証をQLD州の免許に切り替える方法

f:id:spiceupmylife:20190214151930j:plain

こんにちはー。

豪雨の次は灼熱の日が続いているケアンズです^^;

 

ついに強力な紫外線に耐えかねて、人目も気にせずに日傘をさし始めました。

 

やろうやろうと思って先延ばしにしていたので、このあっつい中勇気を出して外出して、運転免許の切り替えの申請をしてきました◎

 

 

国際免許証 VS 現地で切り替え

 

前回のカナダでのワーホリの時には、国際免許証を持って行きました。

運転する機会はなかったので、IDとして持ち歩いていたのですが、これがポンコツ!笑

 

国際免許証ではお酒が買えない、飲めないといった事態が度々発生しましたTAT

(従業員により対応がまちまち)

 

これによりふらっと飲みに行くことはできず、わざわざパスポートを持って出かけないといけないという面倒な日々でした。

 

現地の免許証に切り替えられると知った頃には、滞在期間も残り少なかったので断念した経験があったので、今回オーストラリアでは必ず切り替えると決めていました◎

 

今のところ車を買うかは未定ですが、IDとしての意味でも必要と考えています。

 

ちなみにここクイーンズランド州では、国際免許の有効期限はたったの3ヶ月だそうです゜◇゜

 

 

切り替えの手順

 

日本の免許書の翻訳

 

まずは日本の免許証を翻訳してもらう必要があります。

 

↓翻訳方法は以下の2つです。

 

①NATTI(オーストラリア政府公認の翻訳者、通訳者)に依頼

②日本領事館に依頼

 

私は②を選んで、在ケアンズ領事事務所でお願いしました。

◇住所:Level 15 Cairns Corporate Tower, 15 Lake Street, Cairns, QLD 4870 

 

※費用は現金で$24。パスポートと日本の免許証が必要です。

 

翌日にはできあがりました◎

 

陸運局で切り替え申請

 

ケアンズだとここになります↓

Cairns Transport And Main Roads Customer Service Centre

◇住所:82-86 Kenny Street, Cairns, QLD 4870

 

ケアセンから歩いて15分くらいでした。

 

★必要なもの

 

①パスポート

②日本の免許証

③翻訳してもらった免許証

④オーストラリアのバンクカード

⑤日本のクレジットカード

⑥住所証明(私はバンクステイトメントを持参)

⑦電話番号

 

※⑥については、バンクカードやTFNが届いた手紙でも大丈夫なようです。

 

私は住所が変わっているので、銀行でバンクステイトメントを発行してもらいました。

(窓口でお願いしたら無料ですぐに作ってくれます)

 

★申請方法

 

陸運局に到着すると、まずは機械で整理番号を発行します。

 

以前までは申請用紙を入手して、色々記載する必要があったみたいですが、下記の張り紙の通り不要になっていました。 

f:id:spiceupmylife:20190214143206j:image

(申請用紙めっちゃ探したやん><笑)

 

自分の番号が呼ばれたら必要書類をすべて渡して、担当者が入力するのを待つのみ。

 

「uncommon Japanese nameだね」

「身長は何cm?」

「コンタクトレンズしてる?」

 

これくらいの会話をして、写真を撮って、料金を支払って終了~。

 

申請料は1年間$78.90で、2年間$110.00です。

(2019年2月の料金です。年々上がっているようです)

 

私はセカンドビザを取るつもりなので、2年で申請しておきました。

 

最後に控えの紙がもらえ、「2週間以内に届かなかったら連絡してね」と言われました。

 

まとめ

 

足を運ぶ手間はありますが、試験等もなく、必要な書類を用意するだけで簡単に切り替えができました◎ 

英語が苦手でも大丈夫!

 

最初の翻訳からだと手元に免許証が届くまで、トータルで3週間近くかかるので、現地での生活が落ち着いてきたら、ささっと申請を済ませてしまうことをオススメします。