Spice up mylife

アラサー女子が2カ国目のワーホリにチェレンジ!!

【ワーホリ初日】無事オーストラリアに入国

f:id:spiceupmylife:20190116150900j:plain

こんにちは!

あっつい(T▽T)

 

空港に行くまでに忘れ物をして取りに戻るというハプニングがありましたが、

なんとか無事にオーストラリアのケアンズに到着しました◎

 

 

ジェットスターでの空の旅

 

関空→ケアンズの直行便を利用しました。

こんなに長く(といっても6時間?)LCCに乗るのは初めてでしたが、特に問題もなく来れました◎

 

夜出発の早朝着ということで、特に食事やエンタメ等の有料オプションは頼んでいませんでしたが、ひたすら目を閉じて寝ることに集中できたので正解でした!

 

心配していた寒さも全く感じず、むしろ着込み過ぎてケアンズに着いた瞬間から汗だく^^;

 

たまたま修学旅行の団体と一緒になって機内に活気があったので、不安な気持ちも紛れて良かったです★

 

入国審査

f:id:spiceupmylife:20190116154708j:plain

 

前日くらいまで知らなかったのですが、オーストラリアではスマートゲートという自動化ゲートが導入されていました。

 

機械でパスポートを読み込むとチケットが出てきて、それを次の機械に入れて写真撮影して顔認証して終了◎

 

会話ゼロで入国できるので、ドキドキすることもありません。

 

他の人と同じようにさくっと行きたかったのですが、ここで毎度発生する問題が。。。

 

パスポートを作ったのが8年前でイケイケ?だった頃の写真なので、今と違い過ぎて度々入国審査で引っかかるんです(;_;)

(散々見比べて「now is better.」と言われことも。笑)

 

今回も顔認証でエラーがでて有人のゲートに連れて行かれました。

結果、問題なく入国できて良かったです!

 

※何かしらの事務処理で必要になることが予想できるので、入国のスタンプをお願いしましたが、今はもう対応していないとのことでした。

 

今思えば、特にワーホリ等の確認はありませんでした゜◇゜

 

税関

 

オーストラリアの税関は、世界一厳しいんすよね?

 

だしの素やコンソメスープの素、餞別で頂いたたくさんのフリーズドライの食品と関空で最後に買ったおにぎり等を持ち込んだので少し緊張しました>< 

 

あとは常備薬も持っていたので、薬の部分と食品の部分の申告をしました。

 

一応、英語で説明できるようにわからない言葉は調べていましたが、口頭でさらっと確認されただけで中身の確認はありませんでした◎

 

強いて言うなら、おにぎりの具を聞かれました。笑

 

※規制されている物を持ち込む場合は、必ず申告しましょう!!

 

もし申告していなかったら罰金を取られるかもしれませんし、旅の始まりからそんなことでつまずくのは悲しいですからね。。。

 

空港からホテルまでの移動

 

$6で乗れるバックパッカー用のシャトルバスがあるようだったので、それに乗るつもりでしたが、カウンターが見つけられず、普通のシャトルバス($16)でホテルまで送ってもらいました。

 

チケットを買う時に、どうしても安く行きたそうな台湾風の少年がいたので、タクシーを相乗りしても良かったのですが、疲れていたので声をかけるのを妥協しちゃいました^^;

 

でも同じシャトルバスになったオージーのおじ様と楽しく会話できて、気持ちが明るくなったのでよしとします◎笑

 

まとめ

 

そんなこんなでなんとかワーホリをスタートすることができました!

 

ケアンズの第一印象は、めっちゃ暑い!小さい!

 

すぐに移動するつもりなのでバッパー暮らしで、どうも落ち着きません><

やっぱり家って安心感がありますよね。

 

またすぐにパッキングすることを考えると荷物を広げることも億劫で、こんな不便な生活が始まるのか~と来てすぐにホームシックになりましたが、すべてが貴重な経験と時間なのでそんな気持ちとも向き合いながらワーホリを進めて行きたいと思います!

 

今、一番気になるのはTFNを申請したけどいつ届くのか。。。

これが届いたらファームジョブを求めてタリーに向かいます!