Spice up mylife

アラサー女子が2カ国目のワーホリにチェレンジ!!

奨学金の返済猶予申請をしたら想定外のことが!

f:id:spiceupmylife:20181227143624j:plain

 

私は大学卒業後、日本学習支援機構に奨学金の返済中です><

(先は長い。。。)

 

返済が困難な人を対象に「返還期間猶予制度」というものがあるので、

前回のカナダワーホリの時と同様に、今回も申請しておくことにしました。

 

帰国後すぐに働ける保証もないし、できるだけお金を残しておきたいので^^;

 

 

必要なもの

 

手続方法 - JASSO

 

なんだか色々書いてありますが、要はこの4点ですね。

 

①申請書(印刷したもの)

②チェックシート(印刷したもの)

③マイナンバーのコピー

④マイナンバー提出書(印刷したもの)

 

※マイナンバー関係の書類を送るときは、簡易書留を利用しましょう!!

 

記載内容

 

申請理由は、書き方には具体的な収支とありましたが、細かい金額等には触れずにざっくりと下記のように記載しました。

 

「2018年1月から1年間、ワーキングホリデーでオーストラリアに行きます。

現地滞在中は、無収入または安定した収入は見込めないため、返済猶予期間をお願い致します。」

 

今後の見通しについてはこちら↓

 

「もし滞在中に安定した収入が得られるようになれば、猶予申請期間を短縮して、返還を再開する予定です。そうでなくとも1年後に帰国した際には、返還を再開致します。」

 

適当すぎですかね?笑

前回これで通ったので、特に深く考えずに書きました。

 

審査結果

 

余裕を持って出発の2ヶ月前に申請書を送付したものの、1ヶ月以上経っても何の連絡もありませんでした゜◇゜

 

さすがに焦ってきて電話で問い合わせたら「猶予期間の前月分の入金が確認できるまで、審査できません」との回答でした。

 

ほんなら早めに手続きした意味ないやん!!と思いながらも、

待つしかないので待ちますが、恐らく結果が届く頃には日本を去っていますTmT

 

心配ですが、今からできることもないので、無事に通ることを願います。。。

 

注意事項

 

この制度は返済期間が伸びるだけで、返済額が減る訳ではありません!!

 

また、もしセカンドビザを取得して、さらに1年の返還猶予期間が必要な場合は、再度申請が必要なようです。

 

申請書はどこでも印刷できるので、印鑑さえ持っていれば海外から送付することも可能ですが、面倒だから出発前に次回分の申請書も用意しといて、家族に託そうかと検討中です(´・ω・`)

 

まとめ

 

忘れないようにしないと、ちょっと遅れただけで取り立ての電話がかかってくる奨学金ですが、こちらからの申請はなかなか受理してもらえません。笑

 

こっちが借りているのですから、しょうがないですねTAT

 

同じように奨学金を返済中の方、このような制度があるので状況に応じて利用してみてください。

 

頑張ってコツコツ返しましょう!