Spice up mylife

アラサー女子が2カ国目のワーホリにチェレンジ!!

TOEIC900点までの道のり①

f:id:spiceupmylife:20181110155851j:plain

私はもともと「TOEICで英語の能力は測れないでしょ」といった根拠のないTOEIC批判派。

(今でもそう思ってる。900点以上取っても、全然喋れないもん。)

 

じゃあ何でTOEICの勉強をして、900点以上を取れるまでになったのか??

 

 

そもそもTOEICを受験した理由

外国人の友達にTOEICの勉強してる言っても何それ?と言われますが、

日本ではTOEICは、かなり有名な英語の資格で、就職活動や昇進の際の指標になることが多いですよね。

 

帰国後の就職活動の時には、いくらワーホリ中に英語を勉強していたと主張しても、

それを証明できるスコアがないとダメだなと思っていました。

 

だから 1度目のワーホリの時に、帰国前にカナダで受験してみたのが始まりです。

 

初めてのTOEICの結果は?

715点。(L:410点、R:305点)

(恥ずかしいですTmT)

 

当時は帰国前ということもあって、英語に慣れていたので自信があったのか、全然勉強してませんでした。

 

せっかくお金払って受けるのにもったいないですよね><

 

なんとなく800点くらいはいけると思っていたのでショックな結果でした。

 

リスニングは日常生活である程度鍛えられていましたが、リーディングが全然。

このリーディングの点数だと、勉強していなかったのが一目瞭然です。。

 

リベンジを誓って、帰国後ぬるぬると勉強開始

こんな結果じゃ悔しいからと、帰国後に再就職した私は特に目標も定めず、

毎朝、会社に着いてから始業時間まで少し時間があったので、なんとなーく勉強を始めました。←これが失敗

 

人間やっぱり目標がないとダメです!!

「目標○○点!とか、○月に受験する!」とか決めてないから、

朝のルーティンとして継続はしていたものの、全く勉強に身が入っていませんでした。

 

そんな生活が2年続いて。。。

目標もなくだらだら勉強していた私に転機が訪れました。

 

親しい友人が突然TOEICで900点目指すと言い出し、猛勉強の末、見事900点を取得したのです。

 

その友人は留学やワーホリの経験はなく、趣味で英会話教室に通っていて、

TOEIC対策は完全に独学でした。

 

彼女が相当努力していたのは知っていたものの、一気に900点が身近なものに感じました

 

それまでは850点ぐらい取っておけばいいかな~くらいの感覚でしたが、

本気で勉強すれば900点いけるんじゃない?

次のワーホリから帰国した際の就職活動のためにも、

私も900点取ったろ!と急に思い立ちました。

超単純。笑

 

②に続く

 

www.spiceup-mylife.com