Spice up mylife

アラサー女子が2カ国目のワーホリにチェレンジ!!

【経験者が語る】フィリピン留学ってどんな感じ?③~得たもの~

f:id:spiceupmylife:20181021100201j:plain

①、②に続き、今回はフィリピン留学のまとめとして、

私の思うフィリピン留学での収穫についてお話したいと思います。

 ↓よろしければ①、②もどうぞ

spiceupmylife.hatenablog.com 

spiceupmylife.hatenablog.com

 

英語

まずは英語ですね。これが一番の目的でしたので。

英語を話すことに慣れた

マンツーマンレッスンなので、自分が発言しないと授業が成立しません。

これにより下手くそながらも話すことに抵抗がなくなりました。

このおかげでカナダの生活にスムーズに入れました!

 

また、よくある会話のパターンもわかるようになってきたので、聞き取れる量も増えました。

 

生の英語に触れた

フィリピンで生活していく中で、教科書に乗っているような英語だけでなく、

よりリアルな英語に触れることができたと思います。

 

周りの英語を聞いていると、自然と発音だけでなく抑揚のつけ方も学べたので、

よりナチュラルな会話ができるようになりました◎

 

英語で英語を習うことに慣れた

ワーホリ中に語学学校に行くと、当たり前ですが英語で英語を習います。

文法用語や質問の仕方がわからないと授業についていけないので、これも経験しておいてよかった思います。

 

これは余談ですが、フィリピン留学を経て、ワーホリで語学学校に行くと、

だいたい上の方のクラスに入れるので、「クラスメイトが日本人ばかり」といったことを避けれる可能性が高いです!

 

人脈

特に期待していなかったのですが、実はこれが1番の収穫でした!!

 

学校で出会った人とは1つ屋根の下で暮らすため、一緒に過ごす時間が多く、

あっという間に仲良くなり、1つの大きな家族のような感じでした。

 

みんな頑張って英語を勉強しているので、自分も頑張らないとと感じれますし、

慣れ親しんだ環境ではない中で、同じ目的を持って生活を共に乗り越えた同志のような感覚でした。

 

いろんな年代の方がおられますが、間違いなくみんな旅好きで話題は尽きません!笑

 

そして、これからワーホリや世界一周に行く方が多いので、

情報交換やモチベーションアップにもつながりました◎

 

夜な夜な汚いBARや、星空の下で夢を語り合ったことが、今でも忘れられません^^

 

ここで出会った人達とは、フィリピン留学を終えてからも情報交換をしたり、

旅仲間として一緒に旅をしたりと関係が続いています!

 

 価値観

「海外に行って価値観が変わった」と豪語する人はあまり好きじゃないけど、

初めて東南アジアで生活してみて、価値観が大きく変わったのは確かです。。

 (実はカナダのワーホリよりも) 

幸せはなるものではなくて気付くもの

仲良くしていたフィリピン人の先生に言われました。

「欲しいものばかりに目を向けず、今あるsimple happinessに気付けるようになれ」と。

 

私ははっとしました。

恥ずかしながら、心のどこかで無意識のうちに、

自分達の方が裕福なので、幸せであると勝手に思い込んでいました。

 

でもフィリピンでの生活を通じて、幸せとは気付くものなのだ

強く感じるようになり、幸せという価値観が変わりました。

 

短期滞在であり、帰るところがあるからこそかもしれませんが、

多少不便でも、飾らずシンプルに暮らせるフィリピンでの生活に幸せを感じていました。

 

電気や水のありがたさ

 フィリピンでは長時間の停電が度々発生します。

私の滞在中も台風の影響でよく停電していました。

(おかげでblackoutという単語を覚えました。笑)

 

今年は日本でもたくさん災害があり、停電を経験された方も多いと思いますが、

 使えなくなって初めて電気がないとどれほど不便かわかります。

 

また、これでもし水も止まったらと考えた時に、水の大切さも身を持って感じ、

安定したライフラインの供給は、当たり前ではないと改めて考えました><

 

その一方で、キャンドルの明かりの中で、みんなでご飯を食べたり、

他にできることがないので、集まって語り合ったりとステキな時間も過ごせました★

 

f:id:spiceupmylife:20181022204231j:plain

 まとめ

このようにたった2ヶ月の 滞在でしたが、得たものは多かったです。

 

「今まで25ヵ国以上の国に行ってどこが1番良かった?」とよく聞かれますが、

だいたいは適当にヨーロッパの国を挙げているのですが、

本当は1番ためになったのは、フィリピンだと思っています。

 

得たものばかりに意識がいきがちですが、

実はいらない物や欲が削ぎ落とされた感覚もありました。

 

 英語を学びたい方にはもちろん、

ただの旅行では物足りなくなってきた人にもオススメです!