Spice up mylife

アラサー女子が2カ国目のワーホリにチェレンジ!!

【失敗したくない】ワーホリ準備①~準備期間の計画表作成~

f:id:spiceupmylife:20181010204321j:plain

私は、今年の1月に

「1年後にもう一度ワーホリに挑戦しよう」と決意しました。

 

ずっと悩んでいるようで、実は悩んでいませんでした。

ただただ決断を先延ばしにしていたのです。

 

良くも悪くも一度経験してしまったので、前回のように好奇心で飛び出せず、

帰国して新しくできた生活を手放して、

またゼロからスタートするのが怖かったというのが本音です。

 

spiceupmylife.hatenablog.com

 

そして覚悟を決めた私が最初にしたことは、前回の経験も踏まえて、、、

 

準備期間の計画を綿密に立てる

なんとなく過ごしていては、時間はどんどん過ぎていってしまいます。

そこで私は、エクセルに月ごとにやることを入力していきました。

 

項目は以下のような感じです↓

 

貯金

今回、私は「~万円貯めたら出発しよう!」ではなく、

今の生活を維持しながら「月にいくらずつなら貯金できるかな?」と考えました。

(貯金中もアジア旅行くらいは何度かいきたい、、)

 

その結果、月5万×12ヶ月+賞与から10万=70万円という目標になりました。

 

70万円という予算は、決して多くありませんが、

今回は学校に行かずにすぐに仕事を探すつもりなので、問題ないと判断しました。

 

資格

準備の項目に入れるには意外かもしれませんが、準備期間1年の前半を使って、

帰国後の就職を見据えて資格を取ることにしました

 

 正直、1度目のワーホリの時には、そこまで気が回っていませんでした。

 

私が今回このような計画を立てたのは、

自分の履歴書は一貫性がないと自覚していたからです。

 

前回はまだ若かったのでそれでも雇って頂けましたが、今度はどうでしょう?

あなたが面接官なら、バラバラの経歴と資格を見てどう思いますか?

 

そこで私は、2つの目標を掲げました。

 

①今の仕事にリンクした資格を取得する

②TOEIC900点以上を取得する

 

②に関しては、いくら「英語が得意です」と主張しても、やはり証明が必要

今後のワーホリ生活に向けての英語の勉強も兼ねて挑戦しようと考えました。

 

いやー、、これが大変でした><

 

今までの人生でこんなに勉強したことない!ってくらい頑張って、

なんとか目標達成できました。

 

TOEICの勉強法については、また今度ご紹介したいと思います!

 

英語

英語がどれだけできるかで、

ワーホリ生活の充実度は大きく変わります!!

 

「海外に住んでいたら話せるようになる」は幻想です。。(;_;)

しっかり準備していきましょう。

 

私は準備期間の前半はインプット(TOEIC)に時間をあてたので、

後半は、アウトプット(オンライン英会話)に力を注いでいます。

(現在、この段階におります)

 

日々のレッスンの中で

知っているのと、実際使うのは違うなーと改めて実感しました。

 

出発までに英語を話すことに慣れたいと思っています!

 

私は今回、会社の学習支援制度を利用して、会社のお金で受講しています。

調べてみると、みなさんの会社でも同じような制度があるんじゃないかなと思います。

 

退職する前に使えるものはどんどん使いましょう←

 

オンライン英会話についても、また今度ご紹介したいと考えています!

 

各種手続き

Ex,ビザ、パスポートや運転免許証の事前更新、航空券、携帯、奨学金、退職etc

 

実際に手続きするのは、ある程度出発が近付いてからだと思いますが、

それぞれいつ頃に手続きするのがベストで、何が必要になるの調べておきましょう。

 

私は時期とともに必要な書類等も一緒にエクセルに書き込んでいます。

 

 

このように事前準備をしっかり計画的にすることで、

出発の直前になって焦る可能性も減りますし、時間を有効活用するためにも、

ぜひやるべきことを時系列でリスト化してみてください!


 みなさんからもこれはやっておいた方が良いよ!ということがあれば

ぜひコメントで教えてください^^