【カナダワーホリ】実際、語学学校に行ってみて思ったこと

f:id:spiceupmylife:20181106210348j:plain

留学エージェントのサイト等では、良い事ばかり書いていると思うので、

今回は、私がハリファックスで3ヶ月、トロントで1ヶ月通っていた学校についてご紹介するとともに、

実際に感じたことをシェアしたいと思います。

 

ちなみに私が行った学校はこちら↓

CLLC (Canadian Language Learning College)

www.cllc.ca

ハリファックス校、オタワ校、トロント校があります。

 

 

スポンサーリンク

なんでこの学校?

安かった。笑

 プロモーションしてて、通常よりもお得でした。申し込む際は要チェックです!

 

・ハリファックスで1番大きな学校

 日本人割合も低く、口コミ等を見る限り悪くなさそうでした。

 

・ハリファックスは小さい街なので、語学学校の選択肢はあまりありませんでした。

 

どんな学校?

ダウンタウンにあるオフィスタワービルの中にあります。

 

1階がショッピングモールで、フードコートや本屋、

1$ショップ、スタバ等があってかなり便利でした!

 

国籍は時期によってムラはあると思いますが、サウジが多くて、

あとは中国、韓国、日本、エクアドル、ブラジル、トルコetc.って感じでした。

 

他の学校がどの程度かわかりませんが、アクティビティーが盛んな学校でした。

街の散策レベルから、赤毛のアンで有名なプリンスエドワード島ツアーまで様々なものがありました。

 

授業は?

入学時に筆記とスピーキングのテストがあって、1~6のレベルに分けられますが、

レベルによって国籍に偏りがありました

 

私はフィリピン留学のおかげでレベル4から始められたましたが、

ほとんどの日本人はレベル2にいたので、クラスの日本人率が非常に高かったです。

 

日本人ばっかりのクラスを避けたいなら、やはり勉強してから来るべし!

 

www.spiceup-mylife.com

 

www.spiceup-mylife.com

 

授業内容は、Readingとlisteningの2科目が基本で、それプラス、レベルに応じた選択科目が受けられます。

 

毎週金曜日が試験で、その週に習ったことが試験範囲でした。

私のいたレベル4~は、毎週末にライティングとプレゼンの課題がでて、週末はそれに追われていました。

 

良かった点

3都市間で転校が可能で、その移動費(航空券)も学校が出してくれる!

 

私はこれを利用してハリファックスで静かに英語を学んだ後、仕事を求めてトロントに移動しました。

 

これめっちゃよかったです!!

このためにこの学校に行ってもいいくらい。笑

 

好きになれなかった点

スタッフが多忙過ぎる

クラスのことからホームステイのこと、保険のこと、転校のこと、、

スタッフのお姉さんに相談することはたくさんあります。

 

でも生徒に対してスタッフの数が少ないのか、

英語が不自由なこちらの意図を読み取るのに相当時間がかかるのか、

用事があってもなかなか捕まりませんでした。

 

そんなスタッフのことを私達は「busy girl」と呼んでいました。笑

 

生徒の層

どこも一緒かもしれませんが、国のお金や、親のお金できている若者が多くて、

どうも話が合わないし、金銭感覚も全く合いませんでした

 

最初の方こそ友達が欲しいからつるんでいましたが、

だんだん嫌気がさして、同世代の社会人経験のある日本人や韓国人と仲良くしていました。

 

選択クラス

ゲーム等を利用した楽しく学ぶ系が多いんですけど、だんだんくだらなく思えてきて、

よくサボって近くのアイリッシュパブで飲んでました。笑

 

まとめ

毎週テストがあってメリハリもあったし、結構しっかり勉強できる学校でした。

(トロント校より、ハリファックス校の方が断然よかったです)

 

英語を学ぶためだけではなく、友達を作るためや、

私が使ったような転校制度等を利用するためなど、学校に通うメリットは色々あると思います。

 

あと最初は結構孤独なので、行くところがあるのは安心します。

初めてのワーホリならなおさらです。

 

なので、もし悩んでいる方がおられたら、私は学校に行くことをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました